CakePHPが学びたい・・・「初心者」状態〜「それなりに使える」状態に移行するための解説サイトを紹介

誰しもが「初心者」という経験をします。
そして、「勉強中」を通じ、「よくわかる」「開発できるの域に到達する者、
「挫折する」「浅くしか理解できない」に落ち着いてしまう方もいます。

ゆとりはと言うと、正直に言うと現状こんな感じ。

  1. Model、View、Controllerを使用する「MVCモデル(CakePHPで採用されているモデルです)」については漠然と理解できるし、それなりに使える
  2. 上記の概念については、細かく説明できるほどにない
  3. イベント処理やビヘイビア等については弱いが、ネットで検索して情報収集すればそれなりにできる

なんとか2)3)を克服すべく、奮闘中です。
しかし、機能開発等についてはそれなりにできるようになってきました。
多分、「全くの初心者」状態「それなりに理解はできる」状態への移行という部分の行き詰まり部分は越えたはず。
ここで、多くの人は脱落するみたいですね。これを第一段階と呼ぶことにします。
しかし、ゆとりはそれ以降の部分で若干行き詰まっているのを感じます。
「なんとなく理解してて、それなりに開発できる」状態「ちゃんと理解してて、自分で考えながら開発できる」状態への移行です。
ここを第二段階と呼ぶことにします。
ここの第二段階でスランプを迎える人も多いそうです。(体感・周りのベテランさんたち曰く)
ゆとりは、「第二段階ではこんなサイト・本・学校で勉強するといいよ!」みたいなアドバイスはできませんが(むしろ教えて欲しいです)
「第一段階で行き詰まっている人はこれをみるといいよ!」みたいなサイトならいくつか紹介することができます。
というわけで、以下ご確認ください!!!

とりあえずデータの登録・編集・一覧表示・削除等、ログイン処理等ができるような手順が初心者にわかりやすく書かれたサイト

web初心者がcakephp3を導入からやってみた - Qiita

CakePHP3の環境作りを丁寧に解説したページ。割と公式周りでは省略されがちな部分。
PHPでの実装自体初めて・・・みたいな方にもオススメ。

CakePHP3でWebアプリ開発 - Qiita
CakePHPのインストール〜認証機能(ログイン)の実装〜顧客情報の登録・閲覧・編集機能の実装〜注文登録機能の実装までを解説したページです。
勘のいい方なら、写経するだけで大体わかるはず。

CakePHPならではの機能を解説したサイト

【cakePHP】配列を組み替える便利なHashクラス | ぼくの答えはいつもNo…そしてYes!

CakePHPでは、Hashという便利なクラスを利用できます。
Hashとは、配列の組み替え、検索、データの抜き出し等が簡単な記述でできるとても便利なクラスです。
(これで、配列からデータを取り出すのに、foreachを回したりしなくていい!!!!素晴らしい!!!!)
しかし、Hashの関数についてはど忘れがちなので、毎回上記サイトを参考にしています。

つまずきがちなイベントを解説

CakePHP3でイベントリスナーを用いた処理の実装(&メールやSlackでの通知)

MVC(モデル、ビュー、コントローラ)については割と解説さいとが多いですが、イベント系の機能についての解説はちょっと少ない印象。
イベントの実装をマスターするとできることがめちゃくちゃ増えるので、こちらは読んでおくとGood。
ゆとりも今めちゃくちゃ一生懸命読んでます。

まとめ

実際、初心者状態のゆとりは上記サイトで学びました。
しかし、実際に対面でアドバイスを受けたり業務で読んだコードから学んだり・・・といった経験もあるので、
上記サイトだけで網羅できているかは保証できません。
サイトを一生懸命読む作業も意味はあると思いますが、
一番大事なのは、実際に手を動かすこと・実際のコードを読んでいろいろパクること(GitHubにたくさん落ちてますね!)だと思います。
上記で紹介したサイトが、少しでも多くの「CakePHP挫折者」を減らす手伝いができると嬉しいです。

Twitter