最新版baserCMSに新機能が加わりました(フロントから該当のウィジェットエリア編集画面に1クリックで飛べる)

2020/08/27に、baserCMSバージョン4.3.7がリリースされました。
バグフィックス・セキュリティーフィックス・新機能の中でも注目したいのがこの機能。

[コア] ログイン時にフロントからウィジェットエリア編集画面へのリンクを表示する機能を追加


参照:「baserCMS 4.3.7 リリースノート

なんのこっちゃ、と思うでしょうか?
機能を有効にする手順〜機能の詳細を共有していこうと思います。

機能を有効にする手順

ソースを編集する必要があります。
/lib/Baser/Config/setting.php の、した〜の方の下記部分を編集します。
  
/**
 * ウィジェット
 */
$config['BcWidget'] = [
    // フロントにウィジェットエリアの編集リンクを表示するかどうか
    'editLinkAtFront' => false;
];
  
$config['BcWidget']['editLinkAtFront'] が、デフォルトではfalseになっています。
そちらをtrueに変更。
  
/**
 * ウィジェット
 */
$config['BcWidget'] = [
    // フロントにウィジェットエリアの編集リンクを表示するかどうか
    'editLinkAtFront' => true;
];
  
これだけ。

有効にするとどうなるか?

機能有効化前

機能有効化前は、管理画面ログイン状態でフロント画面を閲覧すると、こんな感じ。
「サイト内検索」とか「リンク」とかある部分がウィジェット管理で編集できる箇所です。
こちらに出力するコンテンツを編集するには、
(1)まず管理画面に戻って、
(2)メニューからユーティリティ>ウィジェットエリアを選択して遷移、(管理画面テーマ:「admin-third」の場合)
(3)対象のウィジェットエリアを選択して、(「ブログ画面じゃないからブログサイドバーではないんだろうな〜」みたいな予測で)
(4)対象のウィジェット編集画面に到達します。

機能有効化後

今回の新機能を有効にするとこんな感じ。

管理画面ログイン状態でフロント閲覧。
ウィジェットエリアに「編集する」リンクが追加されています!

(1)こちらをクリックすれば、

(2)対象のウィジェット編集画面に到達します。
 

新機能有効化前は4段階で到達できた画面が、
新機能有効化後は2段階で到達できます!!

ここが便利

ここのウィジェットエリアが編集したいなあ・・・と思ったらすぐ1クリックで編集画面に行ける

有効にするとどうなるか?で紹介したように、ウィジェットエリア編集画面に到達するまでの手順が簡略化できますよね。
該当のウィジェットエリア編集画面をお気に入りに登録することでも簡略化はできるかと思いますが、
管理画面に一旦戻る手順はあるのでやはりフロントから1クリックで飛べるこっちの方が楽。

編集する対象のウィジェットエリアを誤選択せずに済む

上記で挙げている例の場合、ウィジェットエリアは「標準サイドバー」「ブログサイドバー」の2箇所しかないので、
あまり編集する対象のウィジェットエリアを誤選択することはないかと思います。
しかし、ウィジェットエリアが増えたり、紛らわしい名前のウィジェットエリアができたりすると・・・

例えば当ブログのウィジェットエリア一覧はこんな感じ

たまに、「これどこのウィジェットエリアを編集するんだっけ・・・」となりますし、
間違ったウィジェットエリアを編集して慌てて戻すこともしばしば。
まあ、当ブログのテーマ「ratio_3_2」って、今回追加になった機能がもともと標準で装備されている便利なテーマだったりするんですけど。

まとめ

小さな変化ですが、着実に使いやすく変化していくbaserCMSなのでした。
今回は、githubのbaserCMS開発プロジェクトに立てられた下記issueが実現された形になります。
皆さんも、baserCMSをさらに使いやすくできる新機能を思いついた場合、
issueを立てることから始めてみてはいかがでしょうか?(誰でもできます!)

Twitter